Resilience Institute for

Youth and Kids

一般社団法人ユースレジリエンス研究所

  子どもたちの自立活動支援プログラムを提供します

子どもたちの生きる力を育む

  


私たちユース・レジリエンス研究所は、児童、青少年たちの自己肯定感を高める「生きる力」を育てる活動を行っています。心と身体の健康は「幸せ」や「自分を大切にする」という意識から生まれます。自分・他者・社会・環境・自然の繋がりを感じ、調和することは心身のバランスを整えることに大いに役立つことでしょう。 

ユースレジリエンス体操は、ヨガをベースに呼吸から瞑想までを子どもの目線に合わせて取り入れています。心穏やかな思春期を迎えるための子供向け、保護者や教員向け、親子向けプログラムを用意しております。どうぞお気軽にお問い合わせください。


板橋区教育長中川修一氏インタビュー

心身がすっとする、落ち着く感覚を子供たちにも体験してもらいたい


 シャンティ・アソシーエーション株式会社 代表取締役

スタジオシャンティ日本橋代表

呼吸ヨガ®創始者
 東京都板橋区立学校運営連絡協議会委員
 米国NLP™️協会認定プラクティショナー
 主な著書:オレンジページムック「呼吸がすべて」

日経ヘルス、日経ウーマン、アンアン、クロワッサン、オレンジページ、DRESS、からだにいいこと、HugMug、Voce、リンネル、Saita、Yoga Journal、 Yogini等執筆記事多数 


スタジオシャンティでは、出勤前に行う「朝ヨガ」、ランチ休憩中に行う「ランチヨガ」をいち早く取り入れ、ビジネスパーソン向けヨガを教える。コレド日本橋徒歩1分という利便性から周辺の金融街で働くサラリーマンが集う中、ヨガを実践することが、ストレスマネージメントに繋がりセルフケアに役立つと伝える


 1963年生まれ、北九州市小倉出身
 1985年日本興業銀行入行、外国為替部勤務、商社、メーカー等の勤務を重ねる

2006年ヨガを始め、指導もスタート
 2010年馬喰町にあるオーガニックカフェ ハスハチキッチンでディレクターシェフを務める

2011年Shanti by Kyoko Hiraga プライベートヨガスタジオをスタート
 2013年日本橋にヨガスタジオ、スタジオシャンティをオープン、ビジネスパーソンに向けヨガを指導

2014年板橋区立天津わかしお学校にてヨガ指導スタート、天津わかしおヨガ体操を作成

2017年板橋区立船戸小学校にてヨガ指導スタート

2018年板橋区立弥生小学校にてヨガ指導スタート

青山渋谷メディカルクリニック善光会 サンタフェガーデンヒルズ(大田区)などでもヨガ指導

平賀きょう子ホームページ



動画
ユースレジリエンス体操1,2


小中学生向けヨガプログラム
体操1(4分のプログラム)
体操2(6分のプログラム)



動画
ユースレジリエンス体操3


体操1、2の内容をピップアップしたものとその他のポーズを組み合わせ、
呼吸法やメディテーション(瞑想)まで20のポーズを行います。

出張先学校等実績

・板橋区教育委員会
・板橋区教育支援センター
・板橋区フレンドセンター
・板橋区立天津わかしお学校

・板橋区立舟渡小学校

・板橋区立弥生小学校

・板橋区立新河岸小学校 

・板橋区立中台小学校

・板橋区立板橋第十小学校
・板橋区立志村第一小学校

・鎌倉市青少年課


決算報告書